ことのはつづり

徒然なるままに

おかげの一頁

f:id:rikoniko0311-0321:20151129224315j:plain

横浜のあの店のおじさんのはからい
話しやすい、おとうさん


今さらが、他にも場面を変えて押し寄せる


そうなんだ。何度もあった。


あなたの優しさ




もう引き返すことも
謝ることすらできないことに

そう、謝りたい。




いや、
謝れば自分が落ち着くだろう。

ただのいいわけ。


とりかえしようのない、時間とともに。

思いがけない一頁。

届かない思いに向かうけど、おかげさまはわすれない。

あなたのおかげ。

それが、やっとわかっただけ。