ことのはつづり

徒然なるままに

1日の終わりに

f:id:rikoniko0311-0321:20151005184900j:plain

今日1日の光が精一杯耀いて
静かに夜が近づく



あなたは何を考えましたか?




今日の私は、プロフェッショナルに出ていた庭師の
言葉を思い出していた。




夢はね、大きい方がいいよ
登りがいもあるんだから




その方のキラキラの目
半端ない感謝の言葉を話す





その人の庭を見たひとは、
こんなの信じられませんと
目をキラキラ輝かしていた


そして、庭師は365日毎日変わるのが庭ですから

そう、365日1日だって同じ庭なんてない
それを、僕は魅せたいんだと






私の中の憧れのひとも一緒の考え方だ


どんな時も、何があっても感謝してなさい。


こんな話が思い出された。


大切なことは、いつもここにある。
そう、今ここにあるということ。
そう、自分の感情を受け止めながら。