ことのはつづり

徒然なるままに

f:id:rikoniko0311-0321:20170901150629j:plain


空には雲が浮かんでいて


小さな窓から


仰げれば


ほっとする…気持ち

花オクラ

f:id:rikoniko0311-0321:20170828101032j:plain

働いているところでいただいた
花オクラ


あたしの心をくぎ付けに

野の花

f:id:rikoniko0311-0321:20170610162000j:plain


あるだけ
いるだけでは


不意に不安になる
壊したくなる


大切な人はもうなくならないとただ安心したいだけ
何度壊しても、傷つくだけの自分


ただ咲いてるだけの花

編むと指を彩る花



誰かの支えになれるかな
ただのわたし


私を産んで育ててくれたお父さんおかあさん

おじいさんおばあちゃんおばちゃん


誰かを守るため

わたしはいるんだね

愛すること

f:id:rikoniko0311-0321:20170819170236j:plain
愛することは誰かを傷つけていくこと

守るには戦うこと


本当のことは、誰も教えてくれない

そらとくも

f:id:rikoniko0311-0321:20170822054627j:plain

しばらく、大空を。
眺めていたい。


本当のこころと向き合っていくことと

また夢💤🎠💤をみることの


あいだで

差し色

f:id:rikoniko0311-0321:20170527165817j:plain

遠くを見つめる目が美しく

どうかこのままでいて欲しいと風にのせて囁く


差し色はいらない