ことのはつづり

徒然なるままに

差し色

f:id:rikoniko0311-0321:20170527165817j:plain

遠くを見つめる目が美しく

どうかこのままでいて欲しいと風にのせて囁く


差し色はいらない

旧小国邸

f:id:rikoniko0311-0321:20170427144043j:plain

タイから帰って来た幼馴染みと通いあう、時間


あつく強く抱き合う感覚

夕陽に染まる頬

f:id:rikoniko0311-0321:20170422183552j:plain

何気ない言葉
通り抜けてしまうけど

ほんとは、目を反らしたくない
この瞬間を

空を見上げながら

f:id:rikoniko0311-0321:20170421214813j:plain真夜中に咲く花
少しの想いを
聞いて欲しい

サクラのおと

f:id:rikoniko0311-0321:20170408231045j:plain


サクラの咲くおとが聴こえそうで

息をのむ

素敵な場所