ことのはつづり

徒然なるままに

高菜って。

f:id:rikoniko0311-0321:20160507173330j:plain

高菜を塩もみしながら、懐かしき味を思い出す


祖母が、こんなにもてをかけ作って食べさせてくれた高菜で包んだおにぎり


祖父が新聞紙に包んで二時間ほどかけて、バスに汽車に歩いて届けてくれたひとつふたつの野菜


塩もみするだけで、目にしみちゃった。


けど、畑仕事からの料理、やっぱ楽しかったよ。