ことのはつづり

徒然なるままに

恐れない

[f:id:rikoniko0311-0321:20151016154717j:plain



人を気にしすぎて、自分の
本当の感情すら見失う



それなら
その相手に気持ちもぶつけるなど第二の気付きにはいりなさいと仲間にいわれた



本当は愛だけの世の中。ここには、愛があふれているから、涙が弱虫なひとのものではないのだよと


そうか、そうならゆっくり進みたい。

まだ、涙がでるから。

でも、もう少しです。きっとね。