ことのはつづり

徒然なるままに

2015-11-01から1日間の記事一覧

朝日から

朝の光を浴びようかと 早起きして外に出たら 空気が静寂だった ずっと前のあの日の きみの背中を思い出す

夕陽

夕方の空は明日に繋がる空 雲に隠れない月明かりも待ち遠しくて

愛すべきこころに

川には偶然に落ちた花びらや葉っぱがたどりついてきてあれはなぁに?と尋ねる子どもたち 愛すべき子どもたち ご近所の子どもでも愛する大人でい続けたい どんな時もどんな人でも 子どもや弱い立場の方はなおさら守られているよと 私が実感して伝えたいこの気…

花のひらくとき

夜や暗いとき、雨のときは、しずかにとじて明るくなれば花をひらくはなよ ひらくときは、ちいさいおとをたてるのだろうか? もし、そうなら花のひらくときのおとを聴いてみたい。

恐れない

[ 人を気にしすぎて、自分の 本当の感情すら見失う それなら その相手に気持ちもぶつけるなど第二の気付きにはいりなさいと仲間にいわれた 本当は愛だけの世の中。ここには、愛があふれているから、涙が弱虫なひとのものではないのだよと そうか、そうならゆ…